メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 10月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
カテゴリ一覧

ブログ - 20191016のエントリ

本当の精神的確立

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2019/10/16 11:02

明治以来、日本人は何を得て、何を失ってきたのでしょうか?
 大二次世界大戦後の七十年を見ても、戦後の焼け野原からの復興であり、戦前の側からすれば天皇を中心とした日本国に命をささげる価値観の崩壊からの立ち上がりでした。
 戦後の価値観は戦前の天皇制中心のそれにとってかわり、、いわゆる銭本位制価値観とでも呼ぶべきか、急速な経済的発展を遂げました。
 しかし経済一辺倒の価値観からは、今や大手電機メーカーの不正行為や国会議員への不当献金、我が子を傷める親、理由不明の殺人等々を見るように、多くの不道徳な問題が表面化する弊害が生まれ、昨今のわが国の混迷が病膏肓に入る状態となっています。
 世界的に見れば日本は経済的に豊かになったのでしょうが、精神的にはそれと反比例するようにだんだん悪くなってきているといわざるを得ません。
 時の政府による景気回復など目先の経済施策などは着目されるも、長期的な課題としての戦後日本国民、青少年の「本当の精神的確立」というような、しっかり先を見据えた施策が現今、緊要であると考えます。
 しかし、現実には誰がどのような手段でこの日本の緊要な課題を克服し得るのかは長らく、依然と不透明の儘です。
 政界においても、経済界においても、教育界においても宗教界においてもこの件についての当事者能力を欠いているといわざるを得ません。
 
人間禅第五世総裁丸川雄浄・葆光庵丸川春潭「人づくり肚づくりと禅-はじめに」②より)

 

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (110)