メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 5月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
カテゴリ一覧

ブログ - 20190509のエントリ

 岐阜摂心会(本格坐禅体験会)道順のお知らせ


    

会場;岐阜県関市洞戸大野

   人間禅岐阜洞戸道場(旧東海坐禅道場)

 人間禅創立71周年記念式典並びに第六世総裁推戴式が挙行されました、

クルマでの交通案内ー東海北陸道 美濃インター下車20分または岐阜市街から256号線北へ40分
カーナビで・・・目的地「人間禅岐阜洞戸(旧東海)坐禅道場」またはTEL:0581-58^7014で検索してください。

申込、お問い合わせ先
渡辺玉蘭:携帯080-1606-967
Eメール:gyokuran1106@gmail.com
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (77)
岐阜摂心会(本格坐禅体験会のお知らせ

新緑の中、清流長良川の支流板取川のほとり、その昔小京都と呼ばれた絹、和紙の故里、美濃洞戸に鎮座する岐阜洞戸(旧東海)坐禅道場。早朝5時から夜10時までの坐禅三昧の記念すべき令和元年の幕開け、貴重な5日間です。
坐禅を行じることで、日常をリフレッシュ
現代は、様々な情報が目から耳からはいってきます。最新の脳科学でもその効果が実証されている坐禅と数息観の時間を生活に取り入れることで、日頃の鬱傾向、ストレスや悩みから離脱して、本当の自分と向き合える時間を作ることが出来ます。特に最近各方面で身心をリラックスさせて気持ち新たにそれぞれ各自の直面している課題に効果的に取り組む方々も増えて
禅の真の醍醐味とは?
一般社会では「禅=坐禅」と認識されていますが、本来禅修行の醍醐味は、特に人間禅では在家のままで臨済宗の正脈の師家に参禅出来る事です。公案(*1)を通してお釈迦様の悟りを追体験(*2)することでお釈迦様の悟りをしっかり体得することが出来ます。(*1:禅の師家と修行者が顔々相照らして腹蔵なく禅問答をする)
(*2:自分の体験として再現、自覚する)
●早朝5時から夜まで坐禅三昧の5日間、期間中は静坐(坐禅)参禅作務を通じて、在家のままで(出家せず)本格的な禅の修行ができる機会です。(人間禅は在家禅です)

/uploads/ckeditor/images/20171228143310.jpg/uploads/ckeditor/images/20171228151126.jpg/uploads/ckeditor/images/20171228151311.jpg/uploads/ckeditor/images/20171228151443.png
 
日時;515(水)~19日(日)

会場;岐阜県関市洞戸大野;人間禅岐阜洞戸道場(旧東海坐禅道場

師家;葆光庵丸川春老師

主な日課
5月15日(水)
13;30 集合・準備作務
18;00 食事
19;30 結制茶礼(はじめの式)・入会式
20;00 静坐・参禅
22;00 就寝
2日目
5月16日(木)          
5;00 起床
5;30 静坐・参禅
7;00 お茶席
7;30 朝食
8;30 作務
10;30 静坐・参禅
12;00 中食
14;00 作務
16;30 静坐
17;30 参禅
18;00 夕食
19;30 提唱
講座後参禅・真向法
22;00 就寝
3日目
517日(金)
前日に同じ
4日目
518日(土)
18;00までは前日に同じ
19;00 懇親会
22;00 就寝
5日目
519日(日)
11;00 参禅(これまでは前日に同じ日課)
12;00 円了茶礼(終わりの式)
12;30 昼食
13;30 後かたずけ
17;00 解散

【摂心会費】
参加費  社会人: 3000円   主婦学生:1000
食費/1食 300円  宿泊/何泊でも500
懇親会費 1000

【初めての方、団体様もお気軽にお問合せ下さい】
*申し込み、問い合わせは人間禅東海、名古屋禅道場各HP。フェイスブックからでもお申込み可能です。
【URL】/ 
FBhttp://www.facebook.com/nagoya.ningenzen/
【電話】080-1606-9677渡辺玉蘭(わたなべぎょくらん)
 *期間中、ご希望の日時のみの参加も可能です。座りやすい服装でご参加ください。
*初めての方もご安心して参加して頂けます。座禅が初めての方にも坐り方や禅とは何か?など初歩から指導致します。
*個人の信仰や宗派なども関係なく、どなたでも参加できます。
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (68)