メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧

ブログ - 20190311のエントリ

自利と利他について、坐禅の効用㉖

人間禅「立教の主旨」の第一章は「人間禅は、自利利他の願輪(がんりん)を廻(めぐ)らして本当の人生をあじわいつつ、世界楽土を建設するのを目的とする。」でありますが、ここにある「自利利他の願輪(がんりん)を廻(めぐ)らして」の中の自利の部分は「本当の人生をあじわいつつ」であり、利他の部分は「世界楽土を建設する」に符号すると一応は考えられるのですが、もう少し掘り下げて検証する必要があります。自利と利他は表裏の関係で、実は別物ではないのです。

先師磨甎庵老師は常々発菩提心(ほつぼだいしん)について説かれ、利他心がなければ自分の修行を全うできないと強調されていました。
大乗仏教における人間形成の修行においては、自利だけということはあり得ないのです。
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (16)