メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 1月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
カテゴリ一覧

ブログ - 20190109のエントリ

四国禅会より

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2019/1/9 21:39

新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
15日には四国禅会の新年互礼会を致しました。また、1月6日に開催されました四国禅会の初釜では、総裁老師、千鈞庵老師はじめ多くの方々のお世話による竹製茶道具で、清々しいお茶席を楽しませていただきました。ありがとうございました。その時の写真と、寄せ書きを送らせていただきます。合掌 四国禅会長 江渕甚深 九拝

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (31)

豊前禅道場だより

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2019/1/9 21:22
 
各位様
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
本日人間禅豊前道場互礼会で参加したメンバーの寄せ書きです。 合掌
      豊前支部長  奥家黙翁 

   

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (40)

 障子の穴②太玄坐禅通信(1月)
子供たちにどうだと言わんばかりに自慢しました。ところが小学三年生になる息子は“フン”と鼻をならして取り合いません。父としては余裕満々の勝利宣言です。ところがしばらくしてから、、、

 なんの因果が、小生のタコさんの右僅か上に、これまた大きな穴がぽっかり出現しました。他人の家であればどえらいことですが、実家の気安さと息子の先の態度が気になって、本人に悔しければイカでも作って直してみろ とけしかけました。 “わかった”の一言を残してごろ寝してゲームをする彼の将来に“こいつ大丈夫か?”という真っ黒な不安を感じました。

 さて、次の日。おもむろに父(小生)のスマホを勝手に持ち出し、イカの写真を検索し、検索したスマホを片手に、上の写真右側のイカを作り上げました。そのイカを使って障子の穴を補修し終えて曰く、“お父さんのタコは他人の真似しとるだけでダメや、絵は自分がオモシロイ!と思うように書かなきゃ。”

 なんということでしょうか。なんなんでしょうか。もう勝利宣言から一転、防戦一方です。

 そうですね。他人の真似や、他人の目を気にして描く絵など、おもしろくもありません。自分が本当におもしろいとおもう絵を生き生きと思い切って描くほうが楽しいですよね。写真でいえばタコよりもイカのほうがいいですよね。

さて、これからが禅会としての本題に入ります。上記をもっと普遍的に言えば、自分らしく、思い切って、生き生きと毎日を生活できれば、これに勝る幸せはありません。それには、まず自分をしっかりもつ必要があります。禅は、他人にどう映っているか?という類の雑念を排除し、自分を直視し、もっというと自分を育む古来から伝わるツールであると思います。三重四日市禅会では今年もイベント盛りだくさんですので、“自分探しの旅”にご興味のあればぜひご参加いただければと思います。

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (42)

 
山下一歩作 水滴とミニ花生けのご案内

 新春のお慶び申し上げます

この度 商楽茅店では、中央支部の山下祖牛居士(陶芸家名 一歩)作の手び錬り作品をご案内いたします。この写真は本部秋季摂心会中、展示室で撮影したものです。

ご注文の程よろしくお願いします。(全4頁になります)
 



  ミニ2,000(高さ約7cm)黒  ②ミニ2,000(高さ約7cm)グレー

(デジカメでの撮影ですので、色合いは完全でありません)

振込先:京葉銀行矢切支店(212)口座番号3913491  山下隆司
 連絡先:078-6524山下祖牛 ippo-tehineri@t.vodafone.ne.j 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (39)

 
太玄坐禅通信(1月):障子の穴

三重四日市禅会 田中太玄

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。実は昨年4月から11月まで仕事が極端に忙しくなりブログ原稿を、昨年の5月を最後にさぼっておりました。本来であれば12月から再開のはずでしたが、1月となってしまいました(すいません(涙))。始めたからにはまたコツコツ続けたいと思います。さて、“障子の穴”。

 
 

昨年1228日に実家に家族で帰省しました。ふと障子をみると、大人の指2本分の穴がぽっかり開いています。どうせ、直すならと、半紙を“タコさん”に切って貼り付けました。(写真左側です。)

(つづく)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (36)
 
新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
15日から6日にかけて、オール東海の新年互礼会が大盛況裡円了致しました。
5日の懇親会には、会員の子や孫(幼児や小学生、或る居士は50歳で翁、或る禅子は55歳ですでに媼のお目出度)参加もあり、席上傘寿翁の総裁老師、古希翁の総務長老師様、金剛庵老師様や大先輩の老居士がたより子供達にお年玉が下されるなど賑やかな会となりました。
6日早朝には葆庵庵丸川春潭総裁老師を招請して、参禅会、千鈞庵佐瀬霞山老師、金剛庵粕谷要道老師ご臨席のもとで総裁老師より年頭垂示が行われました。
また6日には、本部茶道部から送っていただいたお道具で初釜をさせていただきました。お点前は山崎法善居士、半東小川韶春居士でした。
ありがとうございました。
今年も皆様にとって、素場らしい一年となりますように。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。合掌 名古屋支部支部長 蓑輪清稟 九拝
(代筆 三輪夢遊)
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (27)