メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
カテゴリ一覧

ブログ - 20181005のエントリ

名古屋禅道場坐禅体験会(第12回摂心会)のお知らせ

 平成30年10月17日(水)PM18;00~21日
(日)PM14;00




momiji02http://nagoya.ningenzen.jp/uploads/ckeditor/images/20180516103224.jpghttp://nagoya.ningenzen.jp/uploads/ckeditor/images/20180516103327.jpghttp://nagoya.ningenzen.jp/uploads/ckeditor/images/20180516103532.jpg

初心の方大歓迎


社会人のための禅道場、人間禅名古屋道場では、恒例の第8回摂心会(坐禅会)を開催します。
臨済宗の正脈の師家を拝請し参禅(独参)して古来からの公案によって転迷開悟を図ることが出来る摂心会で、一般社会では単なる座禅会と認識されていますが、正脈の師家への独参できる会は、東海広しと言えども我々在家の禅「人間禅」だけであります
老若男女、サラリーマン、学生さんから主婦、年輩者まで、座禅は初めてと言う方にも親切に、初歩からご指導致します、お気軽にご参加、お待ち申し上げます。
 
初めての方の参禅とは!

我々人間禅の名古屋担当師家金剛庵要道老師が11人面談の上、参禅願を提出し独参を許されると公案を頂きその見解を呈して、その深浅邪正を判別して指導を頂 きます。

師家 人間禅師家 金剛庵粕谷要道老師
提唱   十牛の図,新編碧巖集

場所:名古屋市西区中小田井一丁目377番地 
    善光寺別院願王寺 書院明光閣   
師家 人間禅師家 金剛庵粕谷要道老師
提唱   十牛の図、新編碧巖集
 
古屋駅より名鉄犬山線にて中小田井駅下車南東へ徒歩3分。
お車
江南線を北へ向かい八筋町交差点を左折。
中小田井郵便局を過ぎコンビニの交差点左折線路をくぐり、
突き当り右折150m左側。
国道22号線、古城交差点北東へ(岐阜方面からお越しの方は左折、名古屋方面からお越しの方はは右折)中小田井4交差点を右折線路をくぐって突き当り右折約150m左。

参加費:2000円(講演会のみの参加の場合:500円)食費:1350
宿泊費:500円懇親会費:2000
 

●申込、お問い合わせ先     
広瀬 :携帯090-4250-0542
蓑輪 :携帯090-1560-6881 
 

E-mail :seirin1105@gmail.com
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (63)


講演坐禅と古流剣道(動く禅)」
10月20日(土)午後14時より

古流剣道(かた)直心影流「(ほう)(じょう)之形動く禅ともいわれ、勝負を争う剣術ではなく、もっぱら心身を練ることを目的とした、古来まれな相打ちの形で、小川忠太郎先生(剣道範士九段、警視庁名誉師範、人間禅での称号:無得庵小川刀耕老居士)が人間禅創始以来、禅修行の一環として社会に広められてきたもので、警視庁剣道師範としても剣と禅の両輪で、まごころの井戸を掘り起こす。そうすると、人がそれを飲んでくれる。(小川忠太郎先生語録より)
 この語録の一つからも察せられるように小川忠太郎先生の言葉とお話は、剣道家だけに向けられたものではありま、道を求める全ての人、道に迷う全ての人に向かって放たれています。


 人間禅では、禅修行の充実に「法定の形」を取り入れています。「動く禅」といわれる呼吸法が特徴の4本の形は、この古流剣道の土台となるものであり、人間禅会員はもとより剣道未経験者にも、ぜひその魅力に触れていただきたい形です。
講演後には古流の(かた)直心影流「(ほう)(じょう)」の披露、質疑応答、基本の運足実習、坐禅数息観実習、さらに希望者は禅の老師との面談できます。

講演、実習に参加ご希望の方は、下記を参照いただき、申し込みいただけると幸いです。
なお、名古屋坐禅道場(人間禅名古屋支部)は、平成301017(水)~1021日(日)、曜から曜ので本格坐禅体験会(摂心会)が開催されていますので、併せての参加をご検討ください。
場所 名古屋市中小田井、善光寺別院願王寺明光閣(名古屋禅道場

講師 小川友之(韶春)(昭和43年1月生まれ、市内建設会社勤務・多年古流剣道を修行・平成2年人間禅に入門、以来禅の修行を継続して現在に至る)

会費 1,000円 ※坐禅体験会(摂心会)は別途参加費を申し受けます。

連絡先: ●申込、お問い合わせ先     
広瀬 :携帯090-4250-0542
蓑輪 :携帯090-1560-6881 

E-mail :seirin1105@gmail.com 
 
用意するもの ・テキストは、こちらで用意します・静坐、参禅を希望される方は、ジャケット、長ズボンまたは長めのスカートを着用ください。・当日夜に宿泊される方は、洗面用具、寝間着など(名古屋禅道場は冷暖房・シャワー室完備)。 
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (42)