メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
カテゴリ一覧

ブログ - 20180406のエントリ


みえ四日市禅会の芳光です。

今年の開花時期は例年に比べ、早かったようで、満開だった花びらも、まだ酔い冷めやらぬうちに、ひらひらと舞い始め、葉桜に…本当に束の間の景色でした。

さて、先月、3月17日、18日に、四日市少年自然の家開催された三重四日市宿泊坐禅体験会でのご報告が遅くなりましたが、先日の自宅での日曜静坐会もあわせて、ご報告します!

宿泊坐禅教室も今回で2回目。今回は、子育て世代応援イベント〜体験の風を起こそう〜に我が子(小学生二人)と参加、工作、ベリーダンス教室にも参加、展望台も登ってきました!
ベリーダンス教室の常連だという、2歳児の若い母親のインストラクター顔負けの自信と笑顔、我が子そっちのけの熱心さにも脱帽しましたが、工作の手ほどきを受けたボランティアスタッフさんが〜落ち着いた学生さんだなあと思っていた事もあり〜近所の小

学校の5年生だったということにも衝撃‼坐禅はさることながら、たったの二日間でしたが、今回も、出会いもあり、リフレッシュと共に、多少の反省と、いい機会に恵まれました。千里の道も一歩から。
次回は9月8日(土)〜9(日)日に予定されています。週末には子供向けのイベントも開催されますし、親子で大満足‼ぜひ、ご家族でお気軽にお越し頂ければと思います‼
毎週日曜日には、津市久居新町1061-3にて、午後4時から、静坐会を開催しています。先週は、常連の山田さんがお休みでしたが、千葉県在住の坐禅会会員の粕谷さんが、翌日の広島での仕事にあわせて、その道中に立ち寄り、自衛隊の花見と日曜静坐会に参加、我が子も10分ほど坐禅を体験。ぜひ又、一緒に坐りましょう!
7月1日(日)には、四日市会館8階和室にて、㏠坐禅体験会を開催します‼初心のかた大歓迎‼
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (83)





岐阜洞戸坐禅道場落慶記念植樹淡墨桜,
写真上、)右手
H304月4日岐阜禅会竹浪竜泉居士撮影)

 

なごやで夜一番遅い坐禅会で春駒を稽古しました
昨日の「なごやで夜一番遅い水曜坐禅会」(於・中小田井、善光寺別院願王寺、明光閣)での人間禅70周年記念祭余興稽古会お疲れ様でした。
11名も揃っての郡上おどり
✨練習だけど楽しかったで〜す。
5月5日の市川市本部道場での本番が楽しみ♫楽しみ♫
さて、岐阜県関市洞戸大野の岐阜洞戸坐禅道場の薄墨桜が今年も今、満開です。ご照覧くださいませ。
 
これは、17年前、H13/8、27日、現・人間禅岐阜禅会の前身、人間禅東海支部第56回摂心会期間中の日中の作務で、当時の東海支部担当師家寶鏡庵長野善光老師の鍬入れ、侍者山崎法善居士介添え、直日、貞芳、露香、龍翔、他二名の新到留護者の居士、禅子が道場建立記念稙樹の薄墨桜の苗に交互に土を被せ、植えたものでした。

(「人間禅オール東海30年のあゆみ」より)

さてさて、今回の44日水曜日、「なごやで一番夜遅い坐禅会」後のオール東海総会で、岐阜洞戸坐禅道場維持管理の件でご相談させていただき、またご意見も伺うことができて本当によかったと思います。
名古屋禅道場、豊橋禅会の現状もよくわかりました、岐阜の禅会長として、岐阜禅会は岐阜単独で岐阜洞戸坐禅道場をしっかり運営していきたいと思います。また、みんなで大変だけど人間禅オール東海自前の道場、岐阜洞戸坐禅道場をシァアすることもまた大切なことだと思いました。

春駒っ♫春駒っ〜♫                                               玉蘭   

(岐阜洞戸坐禅道場長―人間禅岐阜禅会長渡辺玉蘭合掌)代筆UP、「人間禅東海」「名古屋禅道場」HP・ブログ編集担当。
 
※、HPについて・・・・HPのアクセス数は現在「人間禅東海」平均50程度、「名古屋禅道場」1日平均15,6程度でどちらも
この半月間で急激に落ちてきています、ブログの投稿はどちらのHPにも平等にほぼ毎日投稿しているになぜか?HPアクセス数は「名古屋禅道場」でも1か月以前は、一時、100前後を記録していて、曾ても長らくテイアクセスでした、3年前?の名古屋禅道場HP立ち上げ当初以来の設定ミス乃至は過去、現在の管理に何かの問題が出てきているのかもしれません(人間禅IT統括部長心印居士―擇木道場副支部長に問い合わせご指導を仰ぐべき問題かもしれません)ーオール東海の財産でもある「両HP」問題、支部長・各禅会長サイドでも新年度に当たり、早急に統括IT部へご相談、調査下さい、いずれにしてもブログ投稿、検索方、オール東海会員諸士、諸姉方、引き続き熱視線を以てご支援、広報ください。
各ブログについては積極的に投稿してくださる方も増えてきて、ソフト、ハードともに、又各ブログへのアクセス数も現在それぞれ堅調のようです。



 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (64)