メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 2月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
カテゴリ一覧

ブログ - 20170209のエントリ


  
「人間形成の禅」の効果、効用―第119回岐阜洞戸坐禅会報告(その二)
 
光門大通です!!

第119回人間禅岐阜支部摂心会三日目の直日(じきひつ)を務めます。結制日から直日を務めていた真道支部長は起床後岐阜市の会社クレドに出勤です。夜半以後は大垣市赤坂の会社に出勤中の竜安居士に直日を引き継ぐことになります。従い、日中は聖待、合図係り、典座、侍者兼務の、後程入山予定のサンポー社勤務の服部錦繍居士と二人だけとなります。正令当行、マイナス気温のなか緊張で身震いがでます。さて、当直日誌の記録記帳に没入、念々正念で・・・・・。
平成29年1月27日(金)曇り、気温マイナス2度
静坐・参禅・・・真道 8時ごろ大通が入山、真道が下山。午前作務・・・大通(堂内清掃)、錦繍(廊下清掃)静坐・参禅・・・大通、錦繍 12時半ごろ韶春入山。午後作務・・・大通(居士寮清掃)、錦繍(風呂場、洗面清掃)、韶春(階段清掃)14時ごろ竜安入山。15時ごろ大通、錦繍下山。
天候が不順のため老師より午後の内参が許される
静坐・参禅・・・竜安、韶春 18時ごろ正覚入山。
提唱・・・正覚、竜安、韶春
講本は「人間形成の禅」の効果効用、第2回目。
講本要約;
〇効果効用その1、子供の学習効果、大人の仕事効果向上。
その2、常に平常心(へいじょうしん、びょうじょうしん)を保って事に当たれる。
その3、身体的効果、精神的効果(脳科学的考察より)
その4、わがまま、自己中心を消滅させる。
その5、人間力がつく。
その6、個性の発揮・セレンディビティ効果
その7、アンチエージング効果
その8、利他心、慈非心が自然に湧き出てくる。
その9、人の香りが自然と醸し出され真に人間形成が仕上がったとされる。
 
講後参禅・・・正覚、竜安、韶春 参禅後、正覚下山。
老師より;隠寮エアコン不調なのでおそうじ本舗などに相談、夏の摂心までには修理検討するよう指示があった。開枕・・・竜安、韶春
平成29年1月28日(土) 晴れ 気温8度
静坐・参禅・・・竜安、韶春 参禅後、竜安が下山。
9時ごろ真道が入山。午前作務・・・真道(典座)韶春(堂外清掃、灯油補充) 静坐・参禅・・・真道、韶春 昼食後、韶春が下山。
 
午後作務・・・真道(典座、事務)
16時ごろ竜安入山。静坐・参禅・・・真道、竜安
玄信、芳光、熊谷日向子、熊谷聖羅、植村さん、が入山
懇親会・句会・・・真道、竜安、玄信、芳光、熊谷日向子、熊谷聖羅,植村由香


坐禅する直日と聖侍、右、隠寮の庭の雪花と蝋梅

<句会>
5点句
ゆきがっせん玉をなげたら大当たり  熊谷日向子
3点句
元日や老いも若きも金目鯛       竜安
じぞうさま 冬はさむいね はだしなの 熊谷聖羅
半歩ずつ足元確かめ雪散歩        韶春
手を洗い残雪苔に板木聴く        要道
雪残る 鴉一羽が 枯れ枝に       韶春
2点句
ガラガラと雨戸引き明く冴ゆる朝     要道(三句)
雪解けの幽し音を闇に聴く 
新雪に柴が足上げ金メダル 
1点句
南天と雪のコラボの下洞戸      要道(八句)
元日や仏頂面の柴の顔 
福は内鬼のトランプ福は外 
洞戸には久方ぶりの雪女 
選外
ご馳走はふんわり丸い蘿の雪      
新年の蘚に横たう鹿威し 
ツィートす洞戸山雪白馬紋 
初句会洞戸はやはり六花もの 

平成29年1月29日(日)晴れ 気温6度
6時半ごろ辻整さんが入山。静坐・参禅・・・真道、竜安、玄信、芳光、辻整 午前作務・・・真道(典座、清掃)、竜安(侍者)、辻整(居士寮、更衣室)、芳光(禅子寮清掃、禅子トイレ清掃)静坐・参禅・・・真道、竜安、芳光、辻整
午前11;30 円了茶礼・・・真道、竜安、芳光、辻整、熊谷日向子、熊谷聖羅

円了茶礼垂示要旨

西岐阜静坐会の応援など、各地区静坐会に各自、万障繰り合わせ、鋭意参加し、自宅では一日一炷香を充実するように、実践躬行すぐにやる、くれぐれも禅学に終わる事がないように垂示された。 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (101)