メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
カテゴリ一覧

ブログ - 齢・・・そしてRIP・・・。

齢・・・そしてRIP・・・。

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2017/3/11 22:20
真道です!
 
齢50も過ぎてくると、早いものの知っている方の急逝の憂き目にも合い、若いときには気にしなかった「死」を言うものを思った以上に目の当りにすることがままあります。
 
その中でも若い自分に好きだったミュージシャン(主に海外ですが)が、ここのところ、相次いで「急逝」することが多くなってきました。
 
まあ、考えてみれば私が10代のころにご活躍ですから、齢を考えれば当たり前かもしれません。
 
それでも、青春の1ページを飾ったあの音楽を奏でた方がいなくなるのは本当に寂しいことです。
 
しかしながら、いずれ私もその時を迎えるのだろうと思います。
人間であれば当たり前の「死」をどのように受け止めようか?
問われれば・・・
 
毎日一炷香坐ります。
感覚が洗われて、意識が内面に入ってきます。
 
あー、そーなんだ。
ふーん、そーゆーことか。
 
あるがまま、そのまま。
見たまま、そのまま。
そして、そのままで美しく、素晴らしい。
 
その気持ちになってくると何故か感謝の気持ちの固まりが襲ってきます。
とてもうれしい感覚です。
 
青春を飾った音の創造者たちに感謝を!
 
RIP:
アルジャロウ
ジョージマイケル
グレッグレイク
レオンラッセル
プリンス
キースエマーソン
モーリスホワイト
グレンフライ
デヴィッドボウイ
ナタリーコール
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (37)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/937