メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 10月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
カテゴリ一覧

ブログ - 学生運動、坐禅の効用㊳

学生運動、坐禅の効用㊳

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2019/9/26 23:44

学生運動、坐禅の効用㊳
 
大阪大学の学生時代は、嵐のような安保闘争の学生運動の真っただ中でした。
 大学一年の時から、学級委員に始まり大阪大学理学部自治会副委員長などを推されて務めました。
 このころの学生運動はデモ参加率95パーセントという時代であり、後の内ゲバなど全くなく、クラス討論をよく行いみんなで考え一緒に行動する学生運動でしたが、マルクス、エンゲルス、レーニン、毛沢東などの書物も、また日本の近代史もよく勉強し、理系の小生にとってはそれ以降の人生の大きな糧になりました。

 



 大学内ではほとんど自治会室に入り浸りでしたが、耕雲庵老師の中国支部での摂心会は四年間結制から円了まで皆勤で侍者を務めましたし、老師の道中侍者として鎮西支部や熊本支部までお供して出かけ、摂心会に参加しました。
 同時に阪神支部の磨甎庵老師の摂心会も大学一年の春休みから四年卒業までこちらも皆勤で励み、又夏休みには千葉県市川にある本部道場での学生摂心会にも参加しました。
 安保の学生運動と坐禅修行と少しの学問勉強の学生時代でした。


(丸川雄浄著「坐禅の効用」より)




 

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (23)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1818