メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧

ブログ - 無限大に発現できる、坐禅の効用㉟

無限大に発現できる、坐禅の効用㉟

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2019/5/31 9:56
限大に発現できる、坐禅の効用㉟

 禅の無限大の効用効果(功徳)を聞き知っても、本人が自ら人間形成の禅を継続実践し、三昧が身につき、人間形成の境涯がすすんで初めて、禅の功徳が絶大なものであるということが自分自身で納得できるものです。
 まさに、「若(も)し同床(どうしょう)に臥(ふ)せずんば、爭(いかで)か被底(ひてい)の穿(うが)たるることを知らん」です。
出典;碧巖録第四十則;(禅林句集では)同じ床の中で寝た者同志でなければ、夜着の裏の破れていることは知られない。(知音ちいんー悟った者同志でなければこの間の消息は解らない。)
 絵にかいた餅を眺めるだけでなく、また効能書きを読んで認識するだけでなく、如実に人間形成の禅を毎日実践して、自分自身で禅の効果効用を無限大に発現していただきたいものです。(丸川雄浄著「坐禅の効用」より)
 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (155)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1675