メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧

ブログ - 坐禅の効用㉝(十四)禅の功徳は無限大

坐禅の効用㉝(十四)禅の功徳は無限大

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2019/5/26 18:58
坐禅の効用㉝(十四)禅の功徳は無限大 
(終わりに)

   禅の第一義からいえば、いらざることをして眉毛が抜け落ちたのではないかとの危惧と同時に、逆に禅の効用効果は広大で深く、とても説きつくせるものではないということも、改めて思い知った次第です。

 法理的に言いますと、色即是空の切り口で見ますと、禅は無功徳と言い切ります。

 最初に述べましたように、「禅は無功徳!」が第一義ですが、しかしそれだけでは未だ禅に縁がなかった人、あるいは人間形成に志そうとしている人に対して不親切ではと考え、第二義に降りて禅の効用について説いてきました。


  そして白隠禅師の「坐禅和讃」にあるように「衆生本来仏なり」であり、本来備わっていますので、敢えて功徳などというものは何も必要ないというものです。 これは真理です。

 しかし、色の切り口で見ますと、衆生(一般の社会人)はいろいろ悩み苦しみ、水の中にいて渇を叫んでいる状態が世間に満ちているのです。

 
(丸川雄浄著「坐禅の効用」より)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (28)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1673