メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ一覧

ブログ - 徳は孤ならず、必ず隣有り」坐禅の効用㉜

徳は孤ならず、必ず隣有り」坐禅の効用㉜

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2019/5/14 14:11
「徳は孤ならず、必ず隣有り」坐禅の効用㉜

 人の香りにしても、徳にしても、本人はほとんど自覚しないものです。
 こういうものは、本人ではなく他人が気付くものです。
 「徳は孤ならず、必ず隣有り」という言葉がありますが、この徳は言葉で表現できるものではありません。
 徳はその人の香りとして発せられるものです。
 人の香りというものは、百人百様の個性から発せられる自然の存在感雰囲気として香るものですが、共通して言えることは、三昧が深く身についた人格からでてくる雰囲気です。
 顧みて恥ずかしい限りでありますが、また励みにもなる言葉であります。

(丸川雄浄著「坐禅の効用」より)
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (82)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1661