メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2019 5月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
カテゴリ一覧

ブログ - 人に徳が涵養されていない、坐禅の効用㉛

人に徳が涵養されていない、坐禅の効用㉛

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2019/5/12 5:26
人に徳が涵養されていない、坐禅の効用㉛
 人の香りは百人百様ではありますが、人としての香りがある人に共通していえることは、ちっぽけな吾我の念が常に空じられている人ということができます。
 いくら人間力があり、いくら深い学識があり、目端が利いて頭が良いといっても、ちっぽけな吾我が空じられていない人には、その人には香りというものはなく徳というものが涵養されていないというべきです。

人の香りとか徳というものは、ちっぽけな吾我の念が常に空じられた状態になって初めてその人の香りがでてくるし、徳が香るというものです。

(丸川雄浄著「坐禅の効用」より)


 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (19)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1659