メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
カテゴリ一覧

ブログ - 俳句会inなごや禅

俳句会inなごや禅

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2018/10/25 11:59
名古屋支部の自観です
 先日の名古屋支部摂心会第4日目、懇親会18;00~にての俳句会投句集を下記まとめご報告させて頂きます。
  第10回摂心会俳句会投句まとめ報告 (H30/1020日実施)金剛庵老師 選                 選句数得点順位投句者名
○ 身の丈を 忘れて寒し 願王寺       6票 2位  蓑輪清稟  
○ 台風が 過ぎた後には 天高く       4票     山田耕岳
○ なつかしや 大生(おおう)参りに 秋深し 1票     熊谷竜安
    高得点句
○ ころころと どんぐり拾う 小さき手    7票 1位  熊谷芳光
○ 秋の暮れ 初の坐禅に 足しびれ      6票 2位  岡田裕則


 
○ 佛道は この一点と 秋の空        5票 3位  土井唯照
    上記外投句まとめ
 ○ 道暮れて ここにも咲けり 酔芙蓉     3票    粕谷要道
 〇 枯薄(かれススキ) 今朝の茶席に 五六本   3票     〃
 〇尾花生け 知覧のお茶に 想うとき     1票     〃
 ○ なりきれば 白露いよいよ かがやきて   4票    土井唯照
 〇 秋深し もりだくさんの 座禅会      1票     〃
 ○ 月冴えて 家路に急ぐ 影法師       4票    熊谷芳光
 〇 鈴なりの 柿の木見上げ ケセラセラ    3票     〃
○ かれススキ 貴女(きみ)の笑顔に いやされて 3票  蓑輪清稟
〇 行く秋に 君とのわかれ いと悲し     3票     〃
○ 秋風の 音色に漂う きんもくせい     3票    河口玉風
〇 住職の 頭にこおろぎ 秋深し       1票    〃
○ 虫の音も か弱き調べや 極暑過ぎ     3票   広瀬自観
〇 秋風に 三々五々の 色落ち葉       1票    〃
○ 誰もいぬ 畑に実る 月見柿       3票   富江佳代
〇 むかえ待つ 頭みおろす 芙蓉の木     1票    〃
 ○ 秋の空 うすいオレンジ きれいだな    3票   熊谷聖羅
 ○ 風が吹き すすきがゆれる ゆらゆらと   2票   熊谷日向子
 〇 山登り 秋はきのこが いっぱいだ     1票    〃
 〇 ふと夜空 見上げてみれば 天の川           〃
 
〇 暑い日も 何時の頃にか 秋寒し      2票   高田玄徳
〇 なつかしさ すみし東北 芋煮煮会           〃
〇 朝寒し 外はひんやり 秋の霜             〃
〇 星月夜 虫等がおりなす 演奏会      2票   山田耕岳
〇 たまにはさ 秋の七草 食べたいな           〃
〇 秋空や シンメイノケン 叩き切る     2票   熊谷竜安
〇 赤や黄が そよぎ映える 秋の空      2票   福田悦子

〇 アキアカネ 空をふるわせ どこゆかん        小川韶春

(文責 広瀬自観)
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (30)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1468