メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
カテゴリ一覧

ブログ - 「坐禅体験の風を起こそう」第15回秋のみえ四日市坐禅会(参禅会IN 四日市少年自然の家)ご報告

「坐禅体験の風を起こそう」第15回秋のみえ四日市坐禅会(参禅会IN 四日市少年自然の家)ご報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2018/9/16 9:58
みえ四日市禅会の芳光です。
98〜9日まで、四日市少年自然の家で開催された、みえ四日市参禅会(参禅体験会)のご報告です。

第一日目、8日は10時半からリーダー室で静坐後、少年自然の家の食堂で老師、龍光庵老居士、小川韶春さん、熊谷一家が揃って昼食、今回はたまたま名古屋市守山区の空手少年団と同宿となりました。

15時からの静坐、参禅まで各自、荷物の整理、休憩をとり、17時には入浴、18時には、田中太玄禅会長、櫻井、姫野一家が加わり夕食、19時提唱には山田耕岳さんが駆けつけ、講座後の参禅へ、22時消灯。

第二日目、5時起床、日常の喧騒から離れ、社会人の禅(在家の身のままの雲水修行―数息三昧、作務三昧、参禅三昧の生活体験ができる)、会を重ねるごとに三昧が深まる。体験が深まる‼というのが、坐禅会の良さ。

今回は、そこに、三家族6人の子ども(奇しくも全員小学生)坐禅会を含めた日課となり、子供達は集団お泊り会だ!と大喜び、ややテンション高めの賑やかな3家族の子供達でした。(子供達は20分の坐禅参加後は四日市少年自然の家のモットー「体験の風を起こそう」関連のイベントや野外映画鑑賞会に参加、あっという間に就寝時刻となりました。)

5人の保護者を含めた居士、禅子の大人たちもそこはさすがに自覚して、子供達をよそに貴重な時間を坐禅、参禅、提唱聴聞に三昧、三昧の連続、
メリハリのある1日になりました。

1泊2日、子供達にとっては、色んな人達と触れあい、自然豊かな御在所山系の山中で、お友達や両親と過ごせた時間はかけがえのない思い出になったのではないかと思います。親バカではありますが…。
二日目は、大人は五時起床、秋の朝の涼しい風を背に坐禅、その後、起き出した子供達も加わり、点てだしのお茶で大茶会!?、みんな揃って朝食後、更に大人は坐禅、参禅、子供達は池や森を散策、身辺整理をして、正午前に解散となり、あっという間の宿泊参禅会(坐禅会)でした。
さて次回の東海地区の本格坐禅体験会は、今月末、92630日まで、豊橋市下条東町金西寺で開催されます。お気軽にご参加下さい!初心の方大歓迎!!
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (32)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1445