メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧

ブログ - 荻窪禅会だより

荻窪禅会だより

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2018/9/7 11:08
八月初旬に岐阜洞戸坐禅道場で開催された第2回オール東海摂心会(坐禅体験会)に参加されていた、東京荻窪禅会の中川香水禅子よりのお手紙です。

お世話になっております。
829日から92日まで、杉並区善福寺清明庵において、葆光庵丸川春潭老師ご指導の下、第2回東京摂心が開催されました。
結制に先立ち、下記のとおり一名の進級式が、さら2日目に2名の入会式が挙行されました。
荻窪禅会会員のほか、伏龍庵老師、名古屋、房総、水戸、東京支部からも御参加いただき、合計30名が参加されました。
作務では、名古屋支部の樹徳庵広瀬自観老居士による庭の剪定、草むしり、門扉の清掃等により見違えるように綺麗になり、また、午後の作務では、名誉会員である井上和英先生、加藤達人先生の御指導の下、法定の型の稽古を行いました。
さらに、会員2名による法話(小川心耕居士、中川香水禅子)とご提唱(新編碧巌録第1則「寒暑到来」)がなされました。
円了後は、文化講演会「瞑想と禅」として、吉村妙幻禅子の上方舞とフランス人女性によるインドの古典舞踊とのコラボレーションが披露され、国際色豊かな会となりました。
無事に円了できたのも、会員の方々のご支援があってこそであり、心より感謝申し上げます。
今後とも、何卒、ご指導いただきたく、御願い申し上げます。
(中川香水)

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1438