メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
カテゴリ一覧

ブログ - 勝鬘夫人の願行は十大受に帰す、在家の禅「勝鬘経の世界」㉜

勝鬘夫人の願行は十大受に帰す、在家の禅「勝鬘経の世界」㉜

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2018/8/9 11:40
勝鬘夫人の願行は十大受に帰す、在家の禅「勝鬘経の世界」㉜
 
 つぎに本文の「所楽(しょぎょう)に随いて入りて・・・・・」から「凡夫地を越ゆるに堪忍せず」までは、若し、彼岸に達する願いを忘却し、三行を実践しなかったならば、いつまでたっても苦悩に満ちた世界に沈淪し浮かぶ瀬はないぞと注意され、そんなことでは、いろいろの悪道に陥るぞと警告されているのです。
 そして最後の「我れ是の如き・・・・」から後の一段は、私は三慾・三行を忘れた人達がいろいろな過ちを犯しているのを見ているから、どんなことがあってもこの大受をおろそかにはいたしません、と誓いを結んでおられるのです。

以上で十大受を一通りお話したわけですが、最初にお話し申し上げたように勝鬘夫人の願行は、帰するところこの十大受にあります。

そこで勝華鬘の重要な眼目になっているのですが、ここで少し余談にわたって十大受が我が国に及ぼした影響について次回みてみたいと思います。

(小野円照著「勝鬘夫人の告白」より)
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (36)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1416