メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
カテゴリ一覧

ブログ - 岐阜禅会坐禅体験会報告(岐阜洞戸坐禅道場)・・「板取川中学校坐禅体験」

岐阜禅会坐禅体験会報告(岐阜洞戸坐禅道場)・・「板取川中学校坐禅体験」

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2018/6/13 22:55

板取川中学校座禅体験報告(二)

岐阜禅会の河村巖松です
 
次に、座禅体験へと移りました。皆さんに座禅の経験を尋ねると、経験者は生徒さん 1 名のみでした。「こ れは教え甲斐がある!」と玉蘭会長が張り切ります。 座り方の指導のあと、「数息観」の仕方を説明し、まずは 5 分間の座禅。 5 分後、「数息観」の効用を、玉蘭会長の娘さんの学校での出来事(長縄大会で新記録達成)を紹介する と、皆さん俄然やる気のある顔に変化。 
「今度は、もう少し長く座ってみますか?」と尋ねると、口々に、「やりたい、やりたい!」という、と てもうれしい返事が返ってきました。 「よーし!」玉蘭会長満面の笑みです。(もちろん自分も) 今度は、警策を持って姿勢を正す説明をし、巌松が叩かれ役で実際に見本を見せると、予想以上の音に みんなびっくりで、ちょっと恐怖を覚えたかのようでした。 
その雰囲気を感じとられた校長先生が「私お願いします」と先陣を切ると、生徒さんから次々と要請が あり、最終的には全員が受けることになりました。玉蘭会長お疲れ様でした。
ただ、まだまだ幼い中学 1 年生にとっては、なんでも面白く見えるのか、警策を受けるたびに笑いが起 きて、少し中だるみのような感じとなりましたが、最後に玉蘭会長より、「ここからしっかり 10 数えて 終わりますよ」と言葉をかけると、みんな真剣さを取り戻し座り終えることができました。 
途中から、リボーン洞戸さんに宿泊されている方も来られて一緒に座られました。 最後に、今日覚えた「数息観」を是非、家の人や仲間にも教えてあげてくださいと伝え、座禅体験は終 了しました。 




 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (52)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nagoya.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/1359