メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
カテゴリ一覧

ブログ - 最新エントリー

名古屋坐禅会(摂心会)が始まりました

名古屋市中小田井善光寺別院願王寺書院明光閣で人間禅名古屋支部(名古屋禅道場)の冬季摂心会(坐禅会)が14日(水)16時より始まりました。
17日(土)14時より名古屋弁護士会の那須國宏先生の講演会{在家禅と法の精神}が開催されます。


 

初心の方大歓迎!!
 



朝のお茶席(15日) 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6)
坐禅会にはじめてご参加の皆様へ
 
 

数息観(すうそくかん)のすすめ

坐禅(座禅)の仕方も正式な坐り方や、簡易の椅子坐禅もありますが、それは会場で体験して頂くとして、「数息観」について事前に説明させていただきましょう。

数息観とは?

§      数息観とは、坐禅を組んで静かに自分の呼吸を数え三昧(梵語のサマデイーに由来する精神の集中状態)に入る修行の方法で、乱れ散乱している心を鎮め、三昧の力を養います。
数息観は、一見簡単なように見えますが、実は容易なものではありません。
「数息観は坐禅のもっとも初歩であるが、
またもっとも終極である」と言われる所以(ゆえん)です。


§      (数息観の仕方)
自分の自然な呼吸を心の中で数えます。始めの息を静かに吸いながら「いー」と、その息をそのまま受けて吐きながら「ち」と数えます、つまり、一呼吸(吸う息と吐く息)で「いーち」です。

次の吸う息と吐く息をもって「にーい」と数え、
次の呼吸を「さーん」と数えてゆきます。
そして、百まで数えます。
百まで数えたら、また「いーち」に戻って繰り返し行います。
線香一本分の数は、個人差はあると思いますが、大体「二百五十~三百五十」くらいです。
数息観は以下の条件を守って行ってください。


§      まず、数を間違えない


§      雑念を交えない
・上記2点に反したら、「いーち」に戻って数えなおす
この条件を満たしていることが『数息観』なのです。

この条件を満たすように数を数えていくと、中々数え切れずに途中で嫌になるかもしれませんが、それが修行なのです。






(二念を継がず)                        

数息観を行う上でよく言われることに「二念を継がず」と言うコツがあります。
この意味は雑念を相手にしないと言う事です。

すると、その雑念は「スゥー」と立ち消えてゆきます。
数を数える以外の周りの出来事に思いを巡らす(二念を継ぐ)と、次、そしてまた次と雑念が次々と起きてきます。
そうなりそうな時には「深呼吸をやや深く、大きめに取りながら」数息観に没頭します。
「ひたすら数を数えることを信じて疑わない」事が大切です。

(三昧-ざんまい)

三昧とは「心をいっさいに任せて、散乱させない」事です。
心を「今、当面しているひとつの事に集中させる」のです。
この三昧を基礎から身につけるための方法が「数息観」なのです。
嬉しいときには「嬉しい三昧」、悲しいときには「悲しい三昧」。
いつでもどこでも「三昧・三昧」の日常生活ができれば、人生、これほど快適なことはありません。学問研究、学業、学習、事業、仕事でも武道、スポーツ競技でも、三昧になれば効果は抜群に現われます。

(三重四日市禅会 IT 部)

 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (14)
人間禅東京支部50周年記念式が開催されました。




創建100年の歴史を持つ東京谷中、擇木禅道場で人間禅東京支部第147回東京支部摂心会が2月3日(土)10日(土)円了の会期で厳修され、10日午後4;30より磨甎庵白田劫石老師10回忌法要、その後懇親会前夜祭が行われ、翌11日、10:45より東京支部50周年記念式、記念撮影、祝賀会が開催され、14;00、関連するすべての行事が終了しました。東海地区からの参加者は摂心会を含めて、龍光庵蓑輪清稟名古屋禅道場長、渡辺玉蘭岐阜洞戸坐禅道場長、道照庵高田玄徳豊橋禅会長、三輪夢遊ドリームマップ普及協会代表理事の四名のかたがた。



写真上より、①擇木禅道場摂心会ポスターより、②擇木禅道場はJR日暮里駅下車徒歩5分、谷中霊園を抜けてこの天王寺門前を通過して1分の所、擇木道場は100年前に田中大綱居士によって、天王寺の境内に創建されたのです。③天王寺本堂と谷中大仏、④山田真由美禅子、焼き物「犀と小鳥」(擇木禅道場展観室で)⑤一点居士(道風庵林玄妙老居士)書作品(いずれも三人展即売コーナーで)

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (13)
擇木禅道場で上方舞(地唄舞)、三味の音響くー東京支部50周年前夜祭
 
2月10日(土)18時より、東京谷中、擇木禅道場(国際文化研修道場)で第147回人間禅東京支部摂心会打ち上げ懇親会・支部設立50周年記念前夜祭が開かれ、日本文化の粋ともいえる三味線の演奏と舞が披露されました。三味線の演奏は上野浅草の人間国宝芸技鈴木名誉会員と舞は上方舞(地唄舞)を会員禅子が熱演されました。以下、上方舞(地唄舞)のお品賀記より。

上方舞(地唄舞)・・・・・静寂を舞う花ごころ、日本文化の粋

上方舞は、江戸時代(1603年〜1867年、徳川家の江戸幕府によって日本が統治されていた時代。鎖国により、日本独自の文化が華開いた。)、上方(京都・大阪)で生まれた日本舞踊の一種です。
京都の御所などで舞われた御殿舞を発祥とし、能を元とした静的な舞に、歌舞伎や人形浄瑠璃の要素を加味して発展しました。
 
また上方舞は、歌舞伎舞踊が劇場の舞台で踊られたのとは異なり、座敷で舞われ、座敷舞ともいわれます。
観客からは、息の通う間近からみつめられ、差す手、引く足、すきのない厳しさの中で愛でられ、磨かれ、洗練され、えもいわれぬ艶冶な情緒を持つようになりました。
その表現方法は、「踊ってはいけない。みせようとしてはいけないとされ、あくまでも舞としてのたたずまいを保ち、歌舞伎舞踊より抽象的で単純化された動きをします。
 


内省的な深い味わいを持つ上方舞は、静謐な佇まいの中から心の内面、情感、情景を浮かび上がらせ、見る人びとを豊かな空想世界へと導くことを目指しています。
伴奏は、三味線音楽の中でも、一番古い伝統を持つ地唄を舞うことが主で、そのため地唄舞ともよばれます。地唄の地は、江戸に対する京・大阪の上方をさし、上方で生まれ育つたので地唄といいます。もともとは座敷音楽として、盲人演奏家が一人で唄と三味線の弾き語りをしました。
地唄は、古風でゆったりと、おおらかな間合いを持ち、ひとつひとつの音と音との間の余情を舞うのが地唄舞、つまり、上方舞です。
 
歌詞は、和歌の伝統を汲む花鳥風月と四季の移ろいに彩られています。かおり高い言霊の響きから、日本の美しい自然や、日本人の優しい心根が浮かび上がります。その繊細な陰影に富んだ情緒を舞う上方舞は、日本文化の粋を極めた芸能です。
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6)



医・剣・宗一途と人の道

「医学の父」「医聖」と呼ばれるヒポクラテスは「生命(いのち)は短く、技術は長い。機会は去りやすく、経験はだまされやすく、判断は難しい」との箴言(しんげん)を残している。

今回の禅フロンティアは、剣禅悟達の小川忠太郎範士(無得庵刀耕老居士)宅のかかりつけ医として最晩年まで付き添った医師であり剣道の弟子でもある伊藤元明氏を講師にお迎えして開催します。

伊藤氏は、医学と剣道と宗教の相関性(三角形)を一途に求めた師父京逸(きょういつ)博士の薫陶(くんとう)を受けて世田谷区豪徳寺の(せい)寿堂(じゅどう)で幼少の頃より剣道を愛好し、世界中で愛読されている『五輪書(ファイブ・オブ・リングス)』を英訳したビクター・ハリス氏(元大英博物館日本部長)とも親交を持ち、また東京都剣道連盟会長、全日本医師剣道連盟会長として剣道の普及発展に多大な貢献をされています。さらに祖父金逸博士が創見した、イトオテルミー療法(温熱刺激療法)を継ぎ、自然治癒力を研究されています。京逸博士と金逸博士は二人とも得度され、釈頼胤と釈頼音と号されました。

「人は死に向かって成長し、生を完結するものである」という一語を目標に、生涯剣道の道を歩まれています。

 貝原益軒が著した『養生訓』、オジギソウが語るもの、ヒポクラテスの養生法とは。そして91歳で亡くなる直前まで数息観を続けた小川先生の晩年の知られざる姿を語っていただきます。医学博士の慈愛あふるる言葉をぜひ傾聴いただきたいと思います。

テキスト ボックス: *伊藤元明〔いとう・もとあき〕氏 医学博士 昭和11年東京都生まれ。東京医科大学外科学大学院卒業。同大学胸部外科学教室の助手を経て、慶應義塾大学医学部放射線医学教室にて移植免疫学を研究。同教室の講師を経て、琉球大学助教授、東海大学助教授、杏林大学客員教授、東京都剣道連盟会長、全日本医師剣道連盟会長を歴任。現在、聖イトオテルミー学院 学院長。浄土真宗出雲路派毫摂寺(福井県武生市)で得度し、釈元明(しゃく・げんみょう)の号を授かる。フォーラムの後は、座禅の時間も設けてあります。人間禅の師家(老師)に直接「禅の話」を聞く時間も用意してありますので、関心のある方はご参加ください。

【日時】 平成30年3月17日(土) 参加はどこからでも。出入りもOKです。

午後 2:00              

午後 2:30~4:15  フォーラム

午後 4:30~6:00  座 禅(老師と面談の時間もあります)

【費用】 ,000
 

【場所】 人間禅擇木道場 日暮里駅南口徒歩

110-0001 東京都台東区谷中7-10-10 TEL03‐3823‐7647 FAX:03-5815-5921
 

【連絡先】 ホームページ zenfrontier.org からお申し込み願います。お気軽にご質問くださいませ。

人間禅中央支部長 大谷竜穏 携帯 080-4169-7552 PCアドレス aotani@kki.biglobe.ne.jp

            担当 張替剣外 携帯 090-6313-5131  PCアドレス kengai1372@yahoo.co.jp
 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10)

冬季名古屋摂心会(坐禅会)が始まります!!(月1日~2月18日まで)


                        

人間禅名古屋支部(名古屋禅道場)摂心会が2/14~2/18に行われます。
社会人が本格の禅に触れることのできる貴重な機会です。

ご興味ある方は、是非お越し下さいませ。

人間禅は、一般社会人が在家のまま禅の修行ができる、そんな団体です。一般社会人の禅修行を在家禅と云いますが、通常は、出家しなければ本格的にはできないのが禅の修行。そんな中、人間禅は日本の最大の在家禅として、起源は明治8年にさかのぼり、奥宮慥斎・山岡鉄舟・高橋泥舟・中江兆民らが円覚寺の初代管長蒼龍窟今北洪川禅師を拝請して始まった参禅会が、今日の人間形成の禅(人間禅)のルーツになります。全国各地で、会社員、自営業、主婦、学生など年齢・性別・国籍・宗派等を問わず、禅の心を日常生活に活かすべく、様々な人々が集っています。 今回の摂心会は、本格的に参禅ができるいわば、年に4回の座禅合宿。 日常から離れ、座禅三昧の時間を過ごしてみませんか。 

かけがいのない人生を生きるために
 

  禅は、釈尊に始まり、達磨大師を経て、今日までの長い法統の中で磨き上げられてきた、すばらしい人間形成の道です。そこには、歴代の禅門の先覚者が苦心惨憺して伝えてこられた、見性(けんしょう:自己の本心本性を悟る)による人間形成の確かな道が伝わっています。

禅は、宗教の一つではありますが、信仰でも哲学でもありません。また、現代科学に違背するような神秘や迷信、超能力・予言・死後の霊魂の存在などを説きません。もっばら坐禅の修行によって自分自身の心を磨く「行(ぎょう)」です。特定の経典に依らず、釈尊のなされたように坐禅をし、三昧(ざんまい:心を一つのことに集中する)に入り、その三昧の力によって悟りを開き、このかけがいのない尊い人生を生きることの本当の意味を噛みしめる教えです。

悟りそのものは、言葉では説くことのできないものですから、自らが三昧に入って実地に体得するほかありません。坐禅は、調身(正しい姿勢をとる)・調息(呼吸をととのえる)・調心(心をととのえる)の三つが重要な基本となっています。

 禅の修行は、性別や年令を問わず、どなたでもできますが、本などを参考にして、各個人が、日常生活の中で坐禅を修することは、なかなか難しいので、先ず最寄りの禅会を訪ねて、正しい坐禅の仕方を学ぶことが大切です。

最初は、数息観(すうそくかん:呼吸を数えて心をととのえる法)を実習します。充分、数息観に習熟し、本格的に禅の修行をする決心ができたら、摂心会(せっしんえ:本格的な修行の会)に参加し、師家に入門することをおすすめします。

摂心会では、日課に従って、静中の工夫として坐禅を組んで数息観や公案の工夫を行い、また動中の工夫として作務(さむ:軽い作業を通して三味になる行)を行って道眼を磨き道力を養い、正しい人間形成を目指して修行します。そして、入門者は、修行によって得た自分の見解を師家に示して、その深浅邪正の判定を受けねばなりません。これを参禅といいます。

修行者は、このようにして養った得力(とくりき)を、各人の職場・家庭やボランティア活動などで発揮し、社会に貢献するよう努めています。

                             

人間禅名古屋支部摂心会が2/14〜2/18に行われます。社会人が本格の禅に触れることのできる貴重な機会です。

ご興味ある方は、是非お越し下さいませ。

名古屋支部(名古屋禅道場)会員一同、お待ち致しております。また、会員になって本格的に禅の修行をされたい方、大歓迎です!スタッフまでお気軽にお声がけ下さいませ。
 http://nagoya.ningenzen.jp/uploads/ckeditor/images/20170922105922.jpg  http://nagoya.ningenzen.jp/uploads/ckeditor/images/20170922111924.jpg                                  

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (14)

坐禅儀(九)円覚経

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅東海岐阜・三重 2018/2/9 15:27

 故に円覚経(えんがくきょう)に云わく、無礙清浄(むげしょうじょう)の慧(え)は皆禅定に依(よ)って生ず。
   


註) 円覚経

仏書。北イドの仏陀多羅の訳と伝えるが、おそらく中国で作られた経。1巻。詳しくは「円覚修多羅了義経」宋代以降の仏教に大きな影響を与え、特に禅宗で重んじられる。

;円覚経に曰く”
荷葉団々(かようだんだん)として鏡より円(まど)かなり、
菱角尖々(りょうかくせんせん)として錐よりも尖(する)どし
風 柳絮(りゅうじょ)を吹けば毛毬(もうきゅう)走り
雨 梨花を打てば蛺蝶(きょうちょう)飛ぶ”

 

禅定(仏)(「禅」は梵語dhyana―静慮の音写、「定」はその漢訳)心を静めて一つの対象に集中する瞑想、またはその心の状態。坐禅。修験道では霊山に登って修行すること。(広辞苑)


 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9)

 
皆様へ、名古屋禅道場の箕輪清稟(みのわせいりん)です

数年振りの寒波が襲来してますが、いよいよ名古屋禅道場の冬季摂心会(坐禅会)が214日(水)より18日(日)の日程で厳修されますが、会期中の217日(土)1400よりの講演会「禅と人生(仮題)」の講師を名古屋弁護士会の重鎮、那須國宏先生にお願いすることにしました。

那須國宏弁護士のプロフィール。

那須 國宏(なす くにひろ) 


資格弁護士


信条ポリシー


「惧(おそ)れよ。されど自信を持て。」
人の意見に良く耳を傾けるが、自己を見失わないようにすることが大切であると考えています。


生年月日―194465
 


趣味等


野球ゴルフ謡曲美味しい酒と美味しい料理を楽しむことも好きです。
 


(業務方針)「転ばぬ先の杖」。紛争防止のために弁護士を利用して下さい。何でも気軽にご相談下さい。迅速的確誠実な対応をモットーにしています。経営会社法事業承継人事労務給与退職金法律全般顧問契約など。



(業務概要PR


 企業をはじめ事業者の案件を主として取り扱っています。民事、商事、倒産、親族相続、刑事と広く法律事務一般を扱っていますが、特に労働問題(使用者側)を得意とし、行政の事件も扱うのが特色です。契約書作成、就業規則その他の社内規程チェック、株主総会指導、各種法律相談等、訴訟外の活動が過半を占めています。
 事件処理に当たっては、弁護士にとっては幾つかの受任事件の一つであるが、依頼者にとっては唯一の事件であるということを念頭に、十分な時間をかけて、最善の法的サポートを提供するよう心がけています。


所在地461-0018知県名古屋市東区主税町4丁目52番地TEL052-932-3702 FAX052-932-3704 


URLE –mail nasu@nba.tcp-ip.or.jp 


所属組織愛知県弁護士会経営法曹会議財団法人 日本仲裁人協会(那須岩崎法律事務所HPより)
 
  先生のご紹介は以上です。貴重な先生のお話はなかなか拝聴できません是非この機会に、質問の時間も設けています。拝聴者を皆様のお力で多数募集願います。
  また準備作務は212日(月)建国記念日の振替休日です。場所は摂心会(坐禅会)講演会会場


☆場所:名古屋市西区中小田井一丁目377番地 
    善光寺別院願王寺 書院明光閣    


名古屋駅より名鉄犬山線にて中小田井駅下車南東へ徒歩3分。
☆お車
江南線を北へ向かい八筋町交差点を左折。


中小田井郵便局を過ぎコンビニの交差点左折線路をくぐり、


突き当り右折150m左側。


国道22号線、古城交差点北東へ(岐阜方面からお越しの方は左折、名古屋方面からお越しの方はは右折)中小田井4交差点を右折線路をくぐって突き当り右折約150m左。
●申込、お問い合わせ先
広瀬 :携帯090-4250-0542
蓑輪 :携帯090-1560-6881 


E-mail :seirin1105@gmail.com
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9)


 

名古屋禅道場の箕輪清稟(みのわせいりん)です
数年振りの寒波が襲来していますが、いよいよ名古屋禅道場の冬季摂心会(坐禅会)が214日(水)より18日(日)の日程で厳修されますが、会期中の217日(土)1400よりの講演会「法律と在家の禅」(仮題)の講師を名古屋弁護士会の重鎮、那須國宏先生にお願いすることにしました。貴重な先生のお話はなかなか拝聴できません是非この機会にお誘いあわせの上お出かけください。講演後は質問の時間も設けています。 

名古屋禅道場摂心会(坐禅会)
 

時平成3014日(水)から2月18日(日)14時まで
 

初心の方大歓迎!! 
 

217日(土)午後14
講演「在家の禅と法律(仮題)

受付、午後2時、フォーラム午後34時45分、坐禅午後5時6時;30(老師との面談時間を含む)途中退席可。

講師;那須國宏弁護士
那須國宏弁護士のプロフィール。
那須 國宏(なす くにひろ)
 

信条・ポリシー「惧(おそ)れよ。されど自信を持て。」
人の意見に良く耳を傾けるが、自己を見失わないようにすることが大切であると考えています。

 

生年月日―194465

趣味等;野球・ゴルフ・謡曲・美味しい酒と美味しい料理を楽しむことも好きです。

(業務方針)「転ばぬ先の杖」。紛争防止のために弁護士を利用して下さい。何でも気軽にご相談下さい。迅速・的確・誠実な対応をモットーにしています。経営・会社法・事業承継・人事労務・給与・退職金・法律全般・顧問契約など。

参加費一般2,000円(講演会のみ500円) 食費1350円 宿泊費1泊500円 懇親会費2000

☆場所:名古屋市西区中小田井一丁目377番地 
    善光寺別院願王寺 書院明光閣    

名古屋駅より名鉄犬山線にて中小田井駅下車南東へ徒歩3分。
☆お車
江南線を北へ向かい八筋町交差点を左折。

中小田井郵便局を過ぎコンビニの交差点左折線路をくぐり、

突き当り右折150m左側。

国道22号線、古城交差点北東へ(岐阜方面からお越しの方は左折、名古屋方面からお越しの方はは右折)中小田井4交差点を右折線路をくぐって突き当り右折約150m左。
●申込、お問い合わせ先
広瀬 :携帯090-4250-0542
蓑輪 :携帯090-1560-6881 

E-mail :seirin1105@gmail.com
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12)
あなたの脳は、今「幸せ」ですか?坐禅と最新脳科学㉓
前段で、セロトニンは心を「ホッ」とさせてくれる、セロトニン判定テストを紹介しました。
 合計点数が12点以上なら、気分を落ち着けるセロトニンが不足している恐れがあります!11炷香(ちゅうこう)の坐禅が日々継続実施されていないか、坐禅の内容である数息観がマンネリになっているおそれがあるようですね、と言いたいところですが、これは人間禅の会員の方がたへのアドバイスでして、未入会の坐禅、数息観について初心の方がたには、この講演会の後ほど坐禅講習会が開かれますので、その機会に譲ります.

とにかく日々坐禅を継続して数息観(自然の呼吸を数えることで、数息三昧の境地に入る
)を真剣に行ずることで、三昧力を身につけ、日常生活を軽快に過ごすことが出来、事に当たって如何なく実力を発揮するのが禅の修行の本領です.
最新の脳科学でも、坐禅での数息三昧は脳内物質セロトニン分泌を促し、セロトニン神経を賦活させ、ひいては前頭葉を活性させることが証明されています。

われわれ人間禅では初心の方がたにはやや専門的になりますが、11炷香(ちゅうこう)の坐禅の中味である数息三昧を数値化して月別にグラフ化しています。
 “数息観評点基準”ですが;
0点;その日、数息観をせず。
30点;ちょっとした待ち時間、通勤途中の電車内で、初期の数息観を実行した(数息三昧の質は問わない)。
40点;始業前、休憩時間など、空いた時間に(椅子に座って)合計15分以上数息観をし、数息観の初期である1から100まで(吸う息、吐く息、両方で1とかぞえ、次の吸う息、吐く息、両方で2とかぞえる、。。。。。100まで)を実行した。
50点;1炷香(いっちゅうこうー線香1本消えるまでの時間、約50分坐る)を坐り、数息観1から100までを間違えずに1回はかぞえられた。(初期の数息観)
60点;1から10までを二念を継がずに、1回だけはかぞえられた。(中期の数息観に至る)
※数息観初期、中期、後期の説明は人間禅叢書、耕雲庵立田英山著「数息観のすすめ」に詳述されている。
70点;1から10までを、一念不生でかぞえられた。
80、90点及び前後5点毎の基準は省略。
100点;数息観後期の境涯に到達。

以上が数息観評価基準ですが、我と思わん方は坐禅会で入門、入会されて、体験実習してみてください。


松堂居士の1月度幸せ度チェック進展グラフ表(縦軸は点数、横軸は日にち)と編集部あての本年の賀状(日々の数息観による数息三昧の修練が基本とのこと)

 さて、前段でも紹介しましたが、マーシー・シャイモフ著茂木健一郎訳「脳のいいことだけをやりなさい」では、あなたの脳は、今「幸せ」ですか?の章で、今のあなたの脳の幸せ度テストを実施しています。

1. □人のいいところを探すのが得意

2 □心の奥に穏やかな満足感がある

3.  □ネガティブな考えにとらわれない

4.  □どんな経験からも学ぼうとしている

5.  □自分には大きな力が働いていると思う

6.  □自分の変えられることは変え、変えられないことは受け入れている。

7.  □生き甲斐がある

8.  □なぜかいつも幸せだ

9.  □一瞬一瞬を大切にしている

10.□自分には生命力がある

11.□人生は大きな冒険だ

12.□あまりくよくよしない

13.□何事にも熱中できる

14.□1日1回は楽しい気分になる

15.□世の中は自分に優しい

16.□人を大目にみるのが得意

17、□自分自身に愛を感じる

18.□温かい人びとに囲まれている

19、□何でも人のせいにしない

20.□何事にもいつも感謝している

1=まったく違う

2=わずかに当てはまる

3=ある程度当てはまる

4=ほとんど当てはまる

5=完全にあてはまる

あなたの合計点数(   )

記入年月日(    )

        80〜100点。。。ほとんどいつも幸せ!

        60〜79点。。。。。。かなり幸せ

        40~59点.。。。。時々しか幸せになれない

        40点以下。。。。。幸せ度はとても低い

今のあなたの脳の幸せ度は?!(   )



(西岐阜静坐会主宰前岐阜洞戸坐禅道場長日本中医薬会会員葛西松堂講演より

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (19)